08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

3・11 リーズ大学の学生も心をともに




 東日本大震災から1年を迎えた11日、リーズ大学日本サークル主催のチャリティー行事「Japan Festival」に参加しました。茶道教室や盆踊り、書道、漫画、折り紙など盛りだくさんの内容で、日本文化を思う存分に楽しむとともに、犠牲になった人たちや東北地方のことを一緒に考えました。
 今年から本格的に使い始めたTwitterで日本サークルの中心メンバーのIzzyさんと知り合い、ロンドンから電車で2時間半のリーズ(Leeds)に向かうことにしました。「3・11」は日本人にとっては特別な日。イギリスにいて地震のために何かできないか悶々としていたので、日本のことを考えてくれるメンバーと一緒にこの日を迎えることができてよかったです。

20120311leedsjpday (10)a

 イベントは結構、本格的でした。多くのメンバーが大使館から借りた浴衣を着て来場者を出迎え、募金を募りました。募金は日本赤十字社に贈られます。新学期から日本語学科に入りたいという高校生も来て、盛況でした。最後にサークル代表のダニエルさんが「私たちは日本のみなさんと心をともにしていきます」とあいさつしました。
 なぜ、リーズの学生はこんなに日本のことに熱心なのか不思議に思ってきいてみました。ここの日本語学科は国内屈指の厳しさで、徹底的に漢字やら日本の歴史をたたきこまれるそうです。さらに、日本で1年間交換留学します。単に日本のアニメが好きというだけではついていけないので、相当の覚悟が必要ですが、確かに学生の日本語のレベルは高いです。

20120311leedjpa.jpg
(日本サークルの中心メンバーのIzzyさん(右端)、Danielさん(右から2番目)、Simonさん(左端))

 「最近は日本語よりも中国語やスペイン語を学ぶほうが有利だと思っている人が多いよ」と、あるイギリス人が言っていました。経済的な観点からすると、この流れには逆らないでしょう。でも、こんな時だからこそ、日本の国はもっとリーズの学生みたいな日本ファンを増やす努力をしないといけないのになあ、とつくづく思いました。



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生
Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック