08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

面接

 英語の練習と社会経験を兼ねて、ロンドン五輪のアルバイトの面接に行ってきました。トレーシーさんという女性の面接官(30歳代前半ぐらい)に対し、グリニッジ大学の学生6人のグループ面接で、自己紹介をしたり、五輪についての質問を受けたりしました。
 一緒に参加したのは、イギリス人の学部4年生、デンマーク人、インド人、ジャマイカ人の大学院生でした。はじめの1時間は、トレーシーさんがすごい早口で会社の内容を説明。後半の1時間は、それぞれの学生が What you do, Why you want to be part of the olympic games, Tell us something unique about yourself という内容を踏まえてスピーチしました。スピーチの後、「バンクーバー五輪の仕事をしたとき、何が大変だったか」「ロンドン五輪の柔道の会場はどこでしょう」「もし、お客の一人がチケットをなくしたらどうしますか」といったランダムな質問に答えました。
 トレーシーさんの英語はわかりやすかったので、何とかやり過ごすことができました。とはいえ、本当に採用されたら、修士論文の締め切り前の1か月間拘束されてしまうので、ちょっと現実的じゃないなあと思っています。ちなみに、この会社はJet Set Sportsというアメリカの会社で、1984年のサラエボ以降、夏と冬の五輪で、団体客を空港からホテル、競技会場まで送ったり、チケットの手配をしたりしています。ロンドン五輪では、イギリス国内で750人ぐらいのバイトを採用する予定です。
http://jetsetsports.com/

 面接を終え、クラスメートのエレキギターを持ってしばしリラックスしました。
20111017job.jpg


Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック