10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

日本とイギリスの働く感覚 百貨店では営業時間短縮も

 最近、百貨店が営業時間を短縮したり、初売りを遅らせたりするニュースが印象に残りました。「労働環境を改善し、接客サービスの向上につなげる」という大手百貨店のコメントが象徴するように、日本でも働くことに対する意識が変わってきてよかったと思っています。イギリスでは、「仕事も大切だが、家族との時間も大切にする」という考えが根付いていました。果たして、日本もイギリスなどのスタンスに近づいていくのでしょうか。

20160220street.jpg
(新年のロンドンの繁華街)

 三越伊勢丹ホールディングスは、首都圏の店舗で営業時間を短縮すると発表しました(朝日新聞)。三越伊勢丹は初売りの日程を、1月2日から1月3日に後ろ倒しにしており、相次ぐ改善策となりました。僕が小学生のころは、お店は元旦に閉店していたし、ちゃんと休業日もありました。いつしか、正月感覚は薄くなり、毎日開店するのが当たり前になっていました。

20160220greenwich.jpg

 「日本の会社は働きすぎ。人生一度しかないんだから、会社のためではなく、自分や家族のために時間を使わなきゃ」。常々、僕のイギリス人の同僚は言っていました。イギリスに滞在中は、日曜日の営業時間を短縮するように法規制されていたり、レストランのスタッフは閉店時間と同時に早々と片づけを始めたりするのを経験し、いらっとしたこともありました。でも、いざ帰国してみると、働きすぎとの指摘にも納得できました。

20160220swan.jpg

 どちらの国のやり方が正しいのか単純に結論を出すことはできませんが、留学をきっかけに自分の働き方を見直すようになりました。これからも時々、日本と外国を行ったり来たりして、比較できるものを見つけていこうと思います。


#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生
Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック