10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

英国政府観光庁とターキッシュ・エアがタッグ 英国バーミンガムへ誘致活動

 イギリスの観光地をPRする英国政府観光庁とトルコのターキッシュ・エアという意外な組み合わせで、イギリス第2の都市、バーミンガムへの誘致活動を実施しています。なぜ、トルコの航空会社なのかよくわかりませんでしたが、今月初めのレセプションの後にネットを調べると、ターキッシュ・エア経由でロンドン以外の都市に向かうのも悪くないという気になってきました。バーミンガムの画像とともに、いろんなサイトを紹介していきます。

<オフ会情報は、9月10日の記事へ>

20150923shakespeare.jpg
(アン・ハサウェイのコテージ、英国政府観光庁のホームページより)

 バーミンガムに近いストラトフォードには、シェイクスピアの妻、アン・ハサウェイのコテージ(小屋)があります。英国政府観光庁によると、チューダー朝の農家を代表する建築で、今でもハサウェイ家が所有していた家具が残されているそうです。

 ターキッシュ・エアの就航都市を紹介するページによると、バーミンガムはイギリスで最初に産業革命を経験した都市で、自動車の「ミニ」やチョコレートの「カドベリー」といった有名なブランドがここで生まれました。中心部は第二次大戦でダメージを受けましたが、1990年ごろから運河や博物館などが整備され、再び発展を遂げています。

 先日、イギリスの友人がターキッシュ・エアで来日しましたが、成田からイスタンブール行きの便が朝と夜に1日2便就航しています。一部報道によると、羽田発着の便の就航も目指しているそうです。ロンドン以外の都市に行くなら、どうせ1回は乗り換えるので、ターキッシュ・エアもありと思いました。

 以下は、英国政府観光庁が公開しているバーミンガムの画像です。

 20150923Birm1.jpg
(St Martin church, the Bull Ring and Selfridges department)

20150923Birm2.jpg
(カスタード工場)

20150923Birm3.jpg
(アストンホール)

20150923Birm4.jpg
(運河と舟)

20150923Birm5.jpg
(斬新なデザインのデパートの前で)

20150923Birm6.jpg
(Birmingham city skyline with St Martins church, the Bull Ring and Selfridges department)

20150923Birm7.jpg
(レセプションの会場に設置されたイギリス大使館のバナー。国を挙げて観光誘致に力を入れていることがわかります。留学しやすい環境整備にも期待します)

 さて、話題を留学に戻すと、ロンドンに目が行ってしまいますが、僕の周りにはロンドン以外の大学院を卒業した人も多くいます。いろんな都市に関心を持つのもよいかと思いました。


#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生

Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック