10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

英国大使公邸のレセプションに参加 バーミンガム観光紹介

 イングランド中部のバーミンガムの観光情報を紹介する「ハートオブイングランド・レセプション」が7日夜、東京・半蔵門の英国大使館大使公邸で開かれました。観光業界や自治体、メディア関係者などが参加する中、僕は「英国アンバサダープログラム」のアンバサダーとして招待され、まだ行ったことのないバーミンガムについての知識を深めました。

20150907a.jpg
(プレゼンテーションするMarketing Birminghamのケイティ・ベントレーさん)

 シェークスピア生誕の地ということで、「Shakespeare Birthplace Trust」の担当者のほか、バーミンガムの観光誘致の担当者、英国政府観光庁日本代表、バーミンガムに就航しているターキッシュ・エアラインズの支社長らが一同に集まり、イギリス第2の都市の魅力を語りました。

20150907b.jpg
(大使公邸のシャンデリアは豪華でした)

 今回は主に観光がテーマだったので留学の話はなかったですが、参加したバーミンガムの人によると、University of Birminghamのほかにいつかの大学やカレッジがあり、留学生にとっても過ごしやすい場所とのことです。古くからの街並みが残るのどかなStratford-upon-Avonが近くにあり、都会のロンドンとは違ったよさがありそうです。電車でわずか1時間半の距離なので、日帰りでも行けそうです。

20150907c.jpg
(ロンドンからちょっと北に足を延ばすだけでいろんな観光地があります)

 参加者約100人のうち、僕のようなアンバサダーは約20人だったそうで、どのようにしていいかわかりませんでしたが、近くイギリスに赴任予定の自治体国際化協会の人や在日英国商工会議所の記事を書く人らと話ができて、バーミンガムゆかりの料理をいただきながら優雅な時を過ごしました。

20150907d.jpg
(バーミンガムのBalti カレーなどがふるまわれました)


 レセプションの詳細は、機会を見ながら紹介していきたいと思います。


#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生

Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック