08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

イギリスの保存鉄道 機関車トーマスの世界へ

 「機関車トーマスみたい!」
 イギリスの保存鉄道の写真を、友人のお子さんが見てこんな反応を示したそうです。僕もそう思いました。トーマスが生まれた国の蒸気機関車だから当たり前なのですが、やっぱり実物を見ると興奮します。

20140906rail1a.jpg

 イングランドやウェールズにはこうしたHeritage railwayが充実しています。夏休み中、最初に訪れたのは、昔の炭鉱を観光施設に模様替えしたBig Pit National Coal Museum(ビックピット国立炭鉱博物館)。丘をちょっと下りたところに、単線の小さな駅がありました。時刻表を見てじっと待ち構えていると、深緑色の小ぶりな機関車が入線してきました。

20140906rail2.jpg

 遠くからじっと見ていると、機関士のおじさんたちが「こっちに来て、乗ってもいいよ」と声をかけてくれました。分刻みのダイヤに追われることのない保存鉄道は、ゆとりがあって親しみやすかったです。それもそのはず、イギリス人の友人によると、保存鉄道の多くはOBらボランティアによって支えられているのだそうです。

20140906rail3.jpg

 さらに別の日には、イングランドのグロースターにあるAvon Valley Railwayに行ってきました。整備しなおした客車の中で食事できるほか、車庫の見学もできます。車庫では、修理中の蒸気機関車や最近まで走っていたように見えるディーゼル機関車もいました。いまはやりの「鉄ママ」親子も楽しめそうです。

20140906rail4.jpg

20140906rail6.jpg


 留学を終えてちょうど2年たちましたが、イギリスにはまだまだ探検するところがたくさんありそうです。


#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生

No title

鉄道本体ではありませんが、北ウェールズに「Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogoch」という世界一長い駅名の駅があります。
ウェールズ語なのでどんな意味なのかはさっぱり分かりませんが・・・。

Re: No title

利用者の視点からすると、わかりやすい駅名のほうがいい気がしますが、個性ってのも大事なんでしょうね、駅ってやつはー。

> 鉄道本体ではありませんが、北ウェールズに「Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogoch」という世界一長い駅名の駅があります。
> ウェールズ語なのでどんな意味なのかはさっぱり分かりませんが・・・。
Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック