08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

戦争を記憶するために ロンドン塔にPoppyのじゅうたんが出現

 8月は戦争を記憶する季節なのだと、あらためて感じました。ロンドン塔(Tower of London)では、ボランティアらによって赤いPoppy(ケシの花)の造花を飾り付ける作業が始まり、僕もちょうど現場を見てきました。第一次世界大戦でイギリスがドイツに宣戦布告した1914年8月4日から100年。そんな歴史を知ると、特別な雰囲気が漂っていた意味も理解できます。

20140807war.jpg
(ロンドン塔の足元は赤く染まっています)

 日本では1945年8月6日と9日に原爆が投下されて多くの被害に遭い、15日にようやく終戦を迎えました。イギリスと日本は奇しくも、同じ8月に歴史的な日を迎えています。Poppyは、戦場で戦う兵士らの傍らでも花を咲かせ続け、人々を勇気づけたことから戦争を記憶する象徴となったそうです(Bloomsbury International schoolのサイトより)。

 BBCによると、ロンドン塔には犠牲者を追悼するために88万8246本のPoppyが、11月11日のRemenberance Day(第一次大戦が終わった日)までに設置される予定です。今回の展示は、芸術家のPaul Cumminsさんによるもので、PRの視点からもメディアの注目をひきつけるイベントだったなと感心しました。

 次回はお約束通り、乗り物のお話に移りたいと思います。


#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生



Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック