06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験談プレーバック その5

 英国留学ガイドブックへの体験談をもとにつづった総集編は、最終回です。持って行って役に立ったもの、出発までの準備についてまとめました。まだブログ自体は続きますので、ご心配なく。

<絶対にもって行ったほうがいいもの>
自分がやってきた仕事や学業の中で、修士論文の役に立ちそうなものは持って行ったほうがいいでしょう。自分の場合は過去に書いた記事のイメージやインタビューを記録したワードファイル、日本パブリックリレーションズ協会が発行する手帳、日本で仕事をしていた時の写真を持っていきました。これらの書類は自己紹介するときにも役立ちました。

20140607everyday (8)
(グリニッジの日常風景)

<.出発までの準備>
日本国内でどこかに旅行する予定があったら、外国人がよく使うユースホステルに滞在するとよいでしょう。イギリスのほか、いろんな国の人と出会えるし、英語を使う機会が得られます。もしかしたら、留学が決まった後に留学先で再会することもあるかもしれません。

日本に一時帰国したときは必ずユースホステルに泊まることにしていました。滞在者の観光案内はよいボランティアになります。よく滞在していたユースホステルは、両国国技館が近かったので、観光客と一緒に相撲のチケットを買いに行ったり、朝稽古を見学しに行ったりしました。

蔵前駅の近くにある「ケイズハウス東京」は、スタッフもフレンドリーでお勧めです。

 英国留学ガイドブック2014/15が発行されると、ネット上でも閲覧できます。楽しみです。


#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生


Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。