10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

体験談プレーバック その4

 英国留学ガイドブックのためにまとめた体験談の振り返りは、4回目。留学中の就職活動や必需品についてです。

<留学経験の活用法。就職活動>

プレゼンテーションやディスカッションのスキルを今の仕事に生かしています。自信を持って英語を使えるようになったのも大きいです。留学生活の後半は、日本の就職課にあたる「Employability Office」に通って、CV(職務経歴書)をチェックしてもらったり、面接のポイントを教えてもらったりしました。社会人を長年やっていても、ゼロから自分の能力ややりたいことを見直して就職活動にあたる必要があります。また、コースリーダーの教授にも就職相談をしていました。教授たちは独自のネットワークを持っていましたし、1年間面倒を見てくれているので的を得たアドバイスをいただけました。

20140602greenwich5.jpg
(グリニッジ海洋博物館。この周辺はどの建物も威厳があります)

<日本から持っていく必需品について>

日本で買ったパソコンは必須です。パワーポイントなど日本語のソフトが入っていると、基本的な操作で困らないです。プリンターはかさばるので、現地で調達しました。おかきなど、日本のお菓子(特に日本語のパッケージのもの)は、ロンドンの柔道教室の子供たちに喜ばれました。同級生の中で人気の高かったのは、大相撲の番付表でした。会場内では、1部50円で買えます。浅草で買った小さな手鏡(300~400円ぐらい)は、女性に人気でした。


#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生

Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック