10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

体験談プレーバック その3 #オフ会情報は下にスクロール

 英国留学の体験談プレーバックは、いよいよ3回目です。

<アルバイトについて>

2012年7月から8月にかけて、ロンドン五輪の柔道とレスリングの会場で、記者兼通訳の仕事をしました。ロンドン五輪組織委員会の公式放送局と一緒に日本人メダリストのインタビューをしてコメントを英語に翻訳したり、各国選手のコメントを記事にしたりして記者クラブに配信していました。柔道の経験と記者の経歴が活用できました。

この年に留学したのは、「何としてもロンドン五輪に絡みたい」と強く思っていたからです。コネなどはありませんでしたが、五輪組織委員会のホームページ経由で手当たり次第に応募書類を提出し、たまたま、応募していなかった職種の編集長の目に僕の書類が留まったそうです。あちこちにチャンスが転がっていると思った瞬間です。

20120812yonemitsu (1)qq

<留学生活全般について>
    
海を渡ってロンドンに到着した時や課題で苦労している時などにたびたび、大リーグに挑戦する日本人選手と自分を重ね合わせていました。日本での12年の社会人経験はリセットされ、最初から実績を積まなければいけません。日本語なら簡単にできるのになあ、と思ったことは多々ありました。何が何でも現地に溶け込もうとした結果、イギリスのPRコンサルタント協会(PRCA)が主催する朝食勉強会に参加させてもらえるようになりました。

企業の社会貢献活動をテーマにした勉強会で、毎月1回、いろんなPR会社を会場にして開催されていました。あるイベントで知り合ったイギリス人のコンサルタントに頼み込んで、学生としてはただ一人、現役のコンサルタントの議論に混ぜてもらい、現場の仕事を肌で感じました。やる気があれば受け入れてくれる懐の深さも、イギリスの好きなところです。


#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生
Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック