10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

体験談プレーバック その2

 英国留学ガイドブックに執筆した体験談をもとに、引き続きイギリスでの留学生活を振り返ります。

<学業生活について>

グリニッジ大学のPR修士コースは、前学期(9月~12月)に4科目、後学期(1月~4月)は5科目ありました。1科目につき週1回3時間の授業があり、それぞれの科目でだいたい2本ずつの論文(Essay)の課題を提出しました。論文は2500語から4000語で、クラスメートと組むグループワークのほか、授業でのプレゼンテーションがセットとなった課題もありました。

20110912greenwich.jpg
(世界遺産に指定されているグリニッジ大学のキャンパス。音楽学校も使用している。展示スペースやショップも併設されていて、観光名所にもなっている)

PRの基本理論やソーシャルメディア、コーポレートコミュニケーション、哲学、論文の書き方など内容が多岐にわたり、後学期にはベルギー・ゲントにヨーロッパの7大学が集結してEUとロビー活動を学ぶ短期集中プログラム「Erasmus Intensive Programme」にも参加しました。わずか2週間でしたが、フランスやルーマニア、スペインなどの学生と交流できて、よい経験になりました。

<課外活動や余暇の過ごし方、留学中の交友関係について>

グリニッジには「Subarashi Judo Club」と、「Edo Judo Club」という柔道クラブがあり、週1回ずつVolunteer Teacherとして技を教えたり、稽古に参加したりしていました。昇段審査にも協力しました。柔道3段で、大学まで競技していた経験が生きました。クラブには、就学前の子どもから40歳以上の大人まで30~40人が在籍していて、地元のイギリス人と知り合うことができました。クリスマス前のパーティーに参加したり、交流試合の審判を務めたりして、地元に溶け込んでいました。

20120508franced (37)a
(パリ市内のガイドツアー。奥に見えるのは、エッフェル塔)

また、前学期に交換留学でグリニッジに来ていたフランス人らと仲良くなり、週末に小旅行をしたり、画家のモネが暮らした郊外のGivernyを案内してもらったりしました。これらの友人とは今でも交流が続いています。



#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生
Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック