10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ソチ五輪でロンドン五輪の仲間が活躍中

 ロシアで開催中のソチ冬季五輪で、ロンドン五輪で一緒に仕事をしたロシア人のメンバーがスタッフとして活躍しています。先週、「東京2020では寝場所の確保を ソチよりー」という元気そうな写真メッセージをもらいました。ソチの閉幕まであと1週間となりましたが、多くの貴重な体験をしてほしいと願っています。

20140216sochi.jpg

 写真メッセージをくれたのは、ベラルーシ出身のナターシャさんとロシア出身のユリアさん。ロンドン五輪の柔道とレスリングの会場で通訳ボランティアをしていたメンバーがこのほかに数人、聖火リレーに参加したり、会場内外でボランティアまたは有給スタッフとしてイベント運営を支えています。

 今回の五輪の運営は所々で問題も指摘されていますが、スタッフの育成という意味では長期的な視点に立っていたようです。というのも、大学生のユリアさんは早くからソチのボランティア候補として登録し、ほかの若者たちとともにソチの五輪組織委員会からロンドンに大量派遣され、五輪の空気を経験しました。選手だけでなく、スタッフも一度五輪を経験していると、度胸がつきます。

 そのかいあってか、ユリアさんは開幕前に聖火リレーの走者を務め、会期中は通訳をきっちりとこなしています。ナターシャさんは、企業のオファーを受け、様々な会場にお客さんをアテンドしています。僕自身は、2010年のバンクーバーと2012年のロンドンで2度の五輪を経験し、大きく成長させていただきました。

 2020年の東京五輪には、この2人のように五輪を何度か経験した海外ボランティアの方たちが来てくれたらいいなと思っています。個人的に楽しいし、大会の成功に大きく貢献してくれることでしょう。


#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生



Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック