08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

最難関のUCL、合格体験記 Suzieさん寄稿

 University College London (UCL)の大学院準備コースを受けていたSuzieさんからうれしいお知らせが届きました。かなり苦労されたようですが、無事に試験に合格し、今月から人類環境開発学の修士コースで新たなスタートを切ります。UCLの準備コースは毎年、2割が落ちるという難関のようです。Suzieさんから貴重な体験記をいただきましたので、ご紹介させていただきます。以下、本文です。

20130918ucl1.png
(立派なUCLのキャンパス。UCLのホームページより)

 私はいわゆる条件付き合格で渡英しました。6月からUCLのプリセッショナルのコースに進み、ここで70%以上の評価を最終試験でとることで、マスターに進むことが出来るというコースです。

 どうやらUCLのプリセッショナルは、かなりレベルが高いとの事でした。そのため、違う大学に進む人らもちらほらいました。授業は月曜、水曜、金曜は午前のみ。火木は4時過ぎまで学校。課題の量はそこそこですが、エッセイを書くためにかなり時間を取られました。何回も徹夜をしましたよ、、なので授業は少ないとはいえ、勉強でかなり忙しかったです。

 チューター(先生)ですが、ライティング専用のチューター、リスニング&スピーキング専用のチューター、それぞれ一人の生徒につき二人のチューターがつきます。その他に、サブジェクトのクラス(似たような専攻を持つ人らで集まるクラス)、スキルクラス(自分に足りないスキル、例えば発音のクラス、IELTSのクラスなどなど選択)もあり、毎日違うチューターに会うという感じでした。

20130918ucl2.png
(UCLのホームページより)

 また、火曜の午後にはUCLの教授を招いての講義形式の授業もあり、ここでは普通の講義を受けてノートを取る練習。内容はUCLの最先端の研究でしたね。凄く刺激的な内容が多かったです。

 ライティングは11週間で3回ほどエッセイを提出しました。一回目が自分の専攻について1200文字、二回目が皆で共通の論文を呼んで1800文字、三回目が自分の専攻の研究論文で2000文字でした。ほぼ二週間に一度のペースでエッセイを書くペースでした。

 最終試験は5つの試験を受けて、その各スコアの標準点で最終評価が決定。
①2000文字のエッセイ
②リーディング (ほぼ2時間)
③プレゼンテーション(10ー15分程度)
④リスニング(1時間半)
⑤ライティング(2時間)

 試験はすごーーーーーーーーーく難しかったです。

 が、私はこのプリセッショナルを受けて正解だったと思います。とりあえず、マスターコースの模擬体験を出来ました。資料の探し方、レファレンスの書き方等、エッセイの組み立て、そのためのボキャブラリー、いわゆるアカデミックライティングをやり込みました。

 また、マスターに必要なCritical Thinkingということを散々やりました。このライティングのアイデアの質、evaluationの質、このエッセイの組み立て方が効果的かどうか、タイトルとの妥当性、これはかなり役に立ちそうです。ディスカッションもほぼ毎日のようにやりました。どう話に割り込んでいくのか、絡んでいくのか、アイデアを深めていくのか、アイデアを切り込んでいくのか。そんな技術を磨くことに集中できたのは本当に良かったです。

<Ends>

 Suzieさん、ありがとうございました。以上のように、修士コースが始まる前からかなり濃厚な日々を過ごされています。1年後には相当の実力をつけておられることでしょう。



#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生


Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック