08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ロイヤル・ベービー騒ぎ

 7月末にロンドンに渡ったのは卒業式が理由でしたが、幸運にも、ウイリアム王子とキャサリン妃の第一子ご誕生と同じ時期となりました。たまたま、出産予定の病院の近くで友達と待ち合わせていたので、報道陣や騒然とした現場を見に来た観光客に混じって、お祝いの渦に入ってきました。

20130804blog3-1.jpg
(騒ぎ自体が観光アトラクションとなっていました。いいニュースのメディアスクラムなら、まだ許せます)

 報道陣が何日も前から張り込んでいるSt Mary’s Hospital は、交通の要衝でもあるパディントン (Paddington) 駅のすぐ横にあります。キャサリン妃がジョージ王子を出産した7月23日は、午後に同駅に到着する友達を出迎える予定がありました。なじみの中華料理店のマスターから病院の場所を聞き、待ち合わせよりも早めに駅に行って、病院の周りを1周してきました。

20130804blog3-2.jpg
(暑いにもかかわらず、僕のいる間、こぜりあいなどはありませんでした)

 もっと殺気立った雰囲気かと思ったら、普通の観光スポットのような感じでした。多くの報道陣は脚立だけを置いて、ほかのところで待機していたので、むしろ観光客の姿が目立ったぐらいです。警察官は遠くから監視しているだけで、観光客が報道陣の間をくぐっていくことに対しても何も言ってきませんでした。みんなでお祝いしようというムードが漂っていました。

20130804blog3-3.jpg
(近くのパブには、お祝いのメッセージがカラフルに書き込まれたボード。人工的に作り上げられた騒ぎではないことがわかります)

 その後、友達たちと合流して、オリンピックの通訳仲間とパブでビールを飲んでいたところ、午後8時ごろになって一人の男性客が叫びました。「It’s a boy!!!」(男の子だー)。なんとなんと、僕が病院の前をうろうろしていた午後4時半ごろにはとっくに生まれていたようです。

 それにしても、このヒキの強さ。記者時代のことをちょっと思い出しました。


#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生



Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック