06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友情のゼッケン

 留学中に通っていたグリニッジの柔道クラブの先生、スチュワートさんから、「YAMASHITA」と印字された試合用のゼッケンが送られてきました。スチュワートさんはがんを患っていて、先月に手術を受けたばかり。僕から送ったメッセージカードのお礼と友情の証ということで、「クラブには今も40~50人の柔道家ががんばって練習しているよ」という手紙も添えられていました。

20130503surprise.jpg

 スチュワートさんはまだ35歳で、5児の父親。体重は100キロを超える巨漢で、妻や自分の子供たちにもクラブの運営を手伝ってもらいながら、週2回、子供や大人の練習を見てくれています。もともと体調はすぐれなかったようで、今年になって精密検査を受けたところ、がんが見つかりました。「化学療法や放射線治療もしないといけないかもしれない。どれだけかかるかわからないけど、早く道場に復帰したい」と意欲を燃やしていました。クラブの近況とともに、こんな一連の経過をスチュワートさんから聞き、さっそくロフトで日本らしいメッセージカードを買って、「みんな待っているから早く元気になって!」と書きました。

 先週、自宅のポストに、「Fabric badge」と書かれた封筒が入っていました。中には、柔道の試合で着用する名前入りのゼッケンと、スチュワートさんの手紙、さらには小さな子供たちのお礼の手紙まで入っていました。「私たちの家族は日本からのメッセージに勇気づけられました。Shoさんも最高の人生を送れるように願っています」と、小学生の娘さんが手書きでつづっていました。

 ほんの一通のメッセージでこれだけ人に力を与えられるのだなあー。日本でも、身近なところにがんをわずらった人がいます。一つの手紙、一つの言葉のパワーをじっくりと意識していきたいと思います。



#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生
Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。