10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

自分を変える教室

 日本でベストセラーになっている「スタンフォードの自分を変える教室」を、英語版で読んでいます。1か月前に購入してから通勤中にちょっとずつ読み進め、全体の3分の2にあたる160ページに到達。自分をうまくコントロールして、長期的な目標を達成するという著書の方法論を理解しつつあります。

20130320stan.jpg

 日本の書店では、もうおなじみになったこの青い表紙。著者のKelly Mcgonigalさんがなかなかの美人ということもあって、ずっとビジネス書の目立つところに置いてあります。せっかくだから英語の勉強も兼ねて、英語版を買ってみました。本屋には置いている気配がなかったですが、さすがはAmazon、注文から3日で届きました。

20130320will.jpg

 装丁は、日本版とはまったく趣が違う「教科書風」です。このまま輸入したら売れないだろうなあ、日本版がなかったら絶対に買わなかったなあと思いました。見かけはさておき、書いてあることはまともです。何回も、give in temptation とか self-compassion, prefrontal cortex という言葉が出てきます。要するに、根性論だけで自分をいじめていては生活習慣は改善しない、自分が誘惑に負ける瞬間を冷静に見つめ、ちょっと一息ついてから決断しましょう――ということが書いてあります。テスト勉強も、あまり自分を追い込みすぎると、アルコールやコーヒーの依存につながるので、ほどほどがいいようです。

 大学1~2年生の基礎知識を身に着ける講座を想定して書かれた本なので、内容はわかりやすいし、英語はTOEFLほど難しくないです。脳がフレッシュな朝のうちに少しずつ知識を詰め込んでいけば、留学に向けた力を効果的に蓄えられるかもしれません。


#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生



Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック