10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

アベノミクスに対抗するには

 もし僕が今年から留学する立場だったら、アベノミクスをうらめしく思ったことでしょう。2年前は1ポンド=130円ぐらいだったのに、今や140円台という急激な円安ポンド高になっています。イギリスの大学の年間授業料は1万円も割高になる計算。さらに寮費や生活費を含めると、円安はこれから留学する人にとって大変頭が痛いです。あらためて為替リスクを減らす方法を考えてみました。

20130224abe.jpg

 僕が留学を始めたのは、2011年夏です。このころは、1ポンド=125円まで円高だった日もありました。この先どれぐらい円高が進むかわからない状況でしたが、僕は1か月ずつ間をおいて、ポンドのトラベラーズチェックを買いました。1回に購入したのはだいたい20万ずつぐらい。128円だったときも、130円だったときも、135円だったときもありました。でも、こうすることで、為替変動のリスクを分散させることができました。

 もちろん、円高の底値で一気にポンドに替えてしまうのが理想的ですが、プロの相場師でない限り、そんなことは不可能です。それよりも、小刻みに換金していくほうが、ある一定期間の平均値で換金できるので大きな変動に右往左往することがなくなります。この手法は、何かの投資の本を参考にしました。

 トラベラーズチェックは、イギリスで開設した自分の口座に手数料なしで入金することができます。僕の場合、Natwest銀行を使っていましたが、窓口の行員にチェックを渡し、自分のキャッシュカードを機械に差し込めば数日後には口座に反映されます。トラベラーズチェックは、通常の買い物にはほとんど使えないようですが、とりあえずポンドに替えるための途中段階ととらえれば大変便利なツールです。しかも、ポンドの現金に交換するよりも、手数料が安いです。

 アベノミクスに振り回されないよう、自分なりのペースでリスクを最小限にすることをお勧めします。今回はちょっと、投資アドバイスのようになってしまいました。本音を言えば、次にイギリスに旅行するときまでに、また円安になってくれないかなあ、と思っています。
(※あくまで筆者の体験談に基づく情報なので、最新の情報は銀行の窓口などでご確認ください)


#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生
Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック