08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

留学中のアルバイト

 留学中にアルバイトをすると、つき合う人の幅が広がり、大きな自信になります。インターネットの掲示板など、いろんなところにチャンスが転がっています。僕の場合、昨年のロンドン五輪で運よく仕事にありつくことができ、その後の職探しに大いに役立ちました。
 "Be part of it!"(皆さんも五輪の一員に!) ロンドン五輪組織委員会の公式ホームページでは、本番の直前までアルバイトの募集広告が載っていました。パソコンのプログラマーやケータリング、建設など様々な職種に空きがありました。昨年春、僕はダメ元で、「メディアセンターの運営」のところをクリックして、ホームページ経由で履歴書を送信。すると、五輪の3か月前に思わぬ人からメールが来ました。
 "Potential opportunity"(新たな可能性について)というタイトルがついたメールは、五輪組織委の傘下にあるオリンピック・ニュース・サービスの編集長からでした。日本語ができる柔道の専門家を探しているとのことで、僕の履歴書がほかの部署から回ってきたそうです。数日後、電話で30分のインタビューを受け、トントン拍子で柔道・レスリング担当の記者・通訳に採用となりました。

20130211olympic.jpg
(華やかな開会式のリハーサル、ロンドンの五輪スタジアムで)

 期間中は、オーストリア人のチームリーダーに加え、ドイツ人、アメリカ人の同僚、イギリス人のボランティア、ロシア人などの通訳ボランティアという混成チームで2週間を過ごしました。英語だけで仕事をするのは初めての経験でしたが、自分の可能性の幅が広がりました。
 僕の学生ビザは、"Work limit as per PBS rules. Work limit 20 hrs p/w term time."とあり、学期中は週20時間まで、夏休みなど休暇中は無制限に就労できるというものでした。最近は就労制限が厳しくなる傾向ですが、規則を確認しながら最大限、働くといいと思います。五輪のほかにも、MixBという掲示板で単発にアルバイトをこなしました。
 このアルバイトのおかげで、オリンピックがライフワークになるような予感がしてきました。


#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生




Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック