10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

グリニッジ近くのユースホステル

 グリニッジに最も近いユースホステルに初めて泊まりました。1泊13ポンド(1800円程度)と格安で、設備はまずまずのレベル。次にロンドンに旅行に行くときも、ここが拠点になりそうです。

20130115yha (1)
(ロビーの屋根は高く、開放感があります。右側がバーとインターネットのスペース)

 このホステルは、「ロンドン テムズサイド」(London Thameside)。ロンドン中心部とグリニッジ方面を東西に結ぶ地下鉄「ジュビリー線」(Jubilee)のカナダ・ウオーター駅(Canada Water)から歩いて10分、さらにロンドン・オーバーグラウンド線の「ロザハイズ」(Rotherhithe)からは5分で行けます。
 部屋は3段ベッドが2セットの6人共用(男女別)で、トイレとシャワーは各部屋にあります。荷物を置けるスペースは十分にありますが、使い勝手のいい一番下のベッドをゲットするには午後3時のチェックイン時間に合わせていくのがいいでしょう。インターネットが利用できるパソコンは1ポンド20分で使えるほか、無線ランも有料で提供しています。

20130115yha (3)
(緑のシーツカバーが好きでした)

 かなりの人数が宿泊できるので、1階のバーは盛り上がっていると思いきや、ビールを注文している人は1~2人。夜11時半になると、店員が無言でガラガラとシャッターを閉めてしまいます。
 当初は、グリニッジ中心部のビジネスホテルも検討しましたが、ネット割引でも1泊40ポンドになります。ホテル検索サイトでちょろっと調べると、ユースホステルが出てきました。旅先では友達の家に泊めてもらったり、宿を提供してくれる交流サイトを利用したりする方法がベストですが、自力で宿を確保する場合、1泊15ポンド前後に抑えられれば「財政的に持続可能な」留学生活を送れると思います。



#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生
Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック