10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

帰国の荷物は宅配サイトで

 ロンドンの留学生としては最後の書き込みになるのでちょっと感慨深いですが、それはさておき、引っ越しの荷物のお話をします。いろいろと捨てたにもかかわらず、小さな段ボール箱三つ分の荷物が出ました。一つは大学近くに住む友達の家に保管してもらい、あとの二つは価格比較サイト「Parcel2Go」で一番安い業者を探して自宅まで取りに来てもらいました。郵便局の半額近くに予算が抑えられ、助かりました。

20121110rodin111.jpg
(パリのロダン博物館にて。今はひたすら考える日々)

 先週、段ボール箱をかかえて家を出ようとしたところ、一緒に住む友達が「どこに行くの」と止めてくれました。事情を説明すると、「そんな重い荷物をわざわざ運んで高い代金を払うよりも、このサイトを使ってみたら」と教えてくれたのが、Parcel2Go でした。段ボールはいずれも縦37センチ、横30センチ、高さ37センチで、一つは20キロ、もう一つは12キロ。いっぺんに運べないので、歩いて5分ほどの郵便局まで行ったり来たりしなければいけません。さっそくサイトに荷物のサイズと重さ、発送先の情報を入力すると、重いほうは100ポンド、軽いほうは80ポンドと表示されました。ちなみに、重さを計るために風呂場の体重計を使いました。
 面倒くさいのは、自分で伝票類を印刷しなければいけないのと、荷物の引き取り日は指定できるものの、時間が指定できないこと。12日午後6時からお別れ会があるのできりきりした思いで待っていたら、午後3時半に業者が荷物を取りに来てくれました。荷物がなくなったので、今はかなり解放感に浸っています。たびたび引っ越しするのは大変な作業ですが、必要ないものを捨てたり、引き出しの奥に埋もれていた大切なものを見つけたりできるのでいい機会だと思っています。
 Are you sure you've got all your stuffs? (荷物はすべて持った?)と誰かに聞かれたら、僕はこう答えるかもしれません。Yes, but I left a lot of memories in the UK and Europe. (荷物は持ったけど、イギリスとヨーロッパにたくさんの思い出を残してきたよ)
 出発の時間が迫ってきました。さあ、次の舞台への旅立ちです。

20121111cat(liz)aaa.jpg
(♪どこまで頑張ればいいんだ ぎゅっと唇を噛みしめた そんな時 同じ目をした 君に出会ったんだ そう 簡単じゃないからこそ 夢はこんなに輝くんだと・・・ 「あとひとつ」(Funky Monkey Babies))


#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生
Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック