06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cotswoldsの旅

 また旅をしてきました。今回は、週末を利用してイングランド中部の古都、Cotswolds(コツウォルズ)へ。日本のガイドブックにはそれほど大きく取り上げられていませんが、古い建物と自然が融合していて気持ちのいい場所です。ロンドン五輪で苦楽をともにしたロシア語通訳の友達の家に泊めてもらい、オリンピック話で盛り上がりました。

20121104evesham6aaa.jpg
(観光列車として動態保存されている蒸気機関車。まさか、ロンドンからこれに乗ってきたわけじゃないです)

 Cotswolds地域の玄関口となるEvesham(イブシャム)まで列車で2時間かかります。しかも、ロンドンの中心部からちょっと離れたPaddington駅まで行かなければいけません。それでも、早起きした価値あり、ありのまま広がる景色はアニメの宮崎駿さんの世界です。天空の城を思わせる塔や、トトロの世界のような街--。レンタカーに乗りながらガイドしてくれた友達は、17世紀にチャールズ1世と議会側の内戦の舞台となったこの地域の歴史について、とうとうと語ってくれました。

20121104evesham2aaa.jpg
(ブロードウエー地区にそびえる塔)

 寒くなって観光シーズンが終わったせいか、繁華街の人通りはまばらで、観光客の姿はなし。でも、地元客の立ち寄るパブに入ると、立ち飲みしている人がいるほど混雑していました。美術品を売っているギャラリーも商店もガツガツした商売っ気がなく、ほんとに静かな場所でした。そんな意味では、地方都市のそのままの姿を見たような気がします。
 さて、余談ですが、友達からベラルーシの地方紙の記事をもらいました。なんと、僕とほかのロシア語通訳3人が写った写真が掲載されています。ベラルーシ出身のこの友達が地元紙の記者から取材を受けたもので、ロンドン五輪で交流の輪が広がったという内容のようです。

20121104beralus-paper111.jpg

 あすはSwanseaに日帰りでPRコンサルタントの友達に会い、あさってからはパリに遠征します。



#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生
Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。