10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ユニフォームにそでを通す

 ロンドン五輪のユニフォームに初めてそでを通しました。速乾性のポロシャツ、長ズボン、ジャケット、野球帽の組み合わせで、かばんと靴も付いてきました。仕事も徐々にスタートし、野球帽をかぶったときは入団会見さながらの心境でした。

20120706uniform1.jpg

 ユニフォームは、オリンピック公園のあるストラットフォードから3駅離れた「ユニフォーム配布センター」で受け取りました。同時にパスポートを持っていき、会場への出入りに必要な身分証明書「アクレディテーション」(Accreditation)を作ってもらいました。
 当たり前のことながら、職場での言語はすべて英語です。イギリスのほか、ヨーロッパを中心に海外の職員もたくさん混じっていて、ミニ国連、もしくはミニ欧州連合のような雰囲気です。大学と違って、こちらはちゃんと給料をもらって仕事をするので、さらに真剣勝負が求められます。日本の会社のように、頭ごなしに叱られることはないにしても、自分のミスが組織全体のミスにつながります。
 今週末は、初日にもらった大量の研修資料を格闘し、徐々に頭を慣らしていきます。週明けからは実務的な研修が始まりますが、息抜きのパーティーも期待しています。

20120706matsui-yankees.jpg
(ヤンキースに入団した松井秀喜選手の記者会見。新しいユニフォームにそでを通すときの心境は、独特なものがあります)



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生
Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック