10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

最近5日間のわたし

 イギリスに戻ってきてから今日までの生活を振り返ってみました。(文章がちょっと長くなりました””)

6月9日(土)
 オリンピックの仕事で会場の視察ツアーがありましたが、これをキャンセルして午後から「ロンドン・キャリアフォーラム」をのぞいてきました。ヨーロッパの大学で勉強する日本人学生らを採用しようと、就職エージェントが主催し、日本の企業10社がブースを設けました。学生の多くは新卒のようで、トイレの前の廊下で自己PRを書いたメモ用紙を何回も読んで面接の練習する学生もいました。リクルートスーツばっかりで、重苦しい雰囲気でした。
 夜は、フランス人の友達の母親が寮で手料理をふるまってくれました。この友達の妹や、ハンガリー人の友達の父親も駆けつけ、10人以上が参加してにぎやかでした。パーティーの始まる少し前に到着し、一部の友達に浅草寺の参道で買った手鏡や名刺入れを手渡しました。高価なものではないですが、織物の模様が入っていて外国の人には人気のようです。フランスの家庭料理はおいしかったです。昼食をスキップして正解でした。

20120609warmwelcome2a.jpg

6月10日(日)
 視察ツアーの2日目に合流しました。ただ、朝からさっそくハプニングに巻き込まれました。自分のバスが出発する時間を間違えて、30分遅刻。地下鉄で40分離れたオリンピック公園近くまで行って、自分のバスを捕まえるよう命じられ、無事にツアーに参加できました。ツアーでは、グリニッジ大学の日本人学生に出会い、ツアーが終わった夕方からグリニッジのパブで飲みました。グリニッジの生活がわかる日本人はお互いにとって珍しく、2時間ぐらいお話し、17日(日)に僕の寮で今季最後となる寿司パーティーを開催することを決めました。パーティーには10人ぐらいが参加する見込みです。
 寮に戻ったとたんに疲れが出て、3~4時間ぐらい仮眠しました。むくっと起きてちょっと教科書に目を通した後、再び寝ました。まだ時差ぼけが解消されていなかったようです。

6月11日(月)
 9月末締め切りの修士論文に向けて再スタートです。帰省前に面談した担当教授のアドバイスをメモしたノートを片手に、朝から図書館で借りるべき本をチェック。参考文献に目をとしながら、使えそうな部分は即座にパソコンに打ち込んでいきました。途中で大学に行き、寮の敷金を返還してもらう手続きをしました。午前中は自分の部屋、午後は図書館で場所を変えながら集中力が切れないように工夫しています。
 夜は、「Subarashi」柔道クラブに久々に顔を出しました。浅草寺で買った「雷おこし」は、子供たちにうけました。一時帰国したせいか、英語がさらにぼろぼろになっていましたが、地元のイギリス人とたわいもないことを会話するうちに、徐々に一時帰国前のレベルに戻っていきました。
 夜ごはんは、冷凍庫の奥深くに眠っていたマグロの残りを焼き、お米をたいて純粋な日本食です。

20120611subarashia.jpg

6月12日(火)
 図書館で借りた本の続きです。勉強中にFacebookやメールをチェックする回数を制限しないといけないなあと実感しました。いったんチェックすると、止まらなくなりました。10分、15分に1回ぐらいのペースだと、勉強に支障が出ます。
 午後6時から、アルバイトの研修。一時帰国前から準備していたグループ発表をしました。自分のパートは2分程度でしたが、つまることなくこなせました。ようやく人前で緊張しない方法を覚えつつあります。
 夜遅く、携帯メールが来ました。「木曜日にBathに行くから参加しない?」という、友達からのお誘いです。今週はずっと勉強しようと思っていましたが、予定を変更。基本的に、誘いを断らない方針だけは貫いています。

6月13日(水)
 寮の近くの日本レストランに久々に行くと、ランチの味噌ラーメンが4ポンド50に値下げになっていました。ラッキー。その後、郵便局で住所変更の手続きをしました。23日に寮を追い出され、友達の家に引っ越します。初めて知りましたが、郵便物を転送するには料金がかかります。1か月のコースから選べますが、僕は3か月間の転送で20ポンド弱のコースを選びました。料金はばかにならないなあと思いましたが、大切な情報を見逃してしまうことを考えると仕方ありません。
 さて、明日は友達2人と小旅行です。勉強~遊び~勉強のメリハリがつくと、生活にリズムができます。



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生
Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック