06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスで初めての収入

 日本に帰省している間に、アルバイトの給料の小切手が寮に届いていました。イギリスの滞在9か月目にして初めての収入です。さっそく、口座のあるNatWest銀行に行って、2日間のバイト代170ポンドを口座に振り込んでもらいました。

20120608salary.jpg

 僕の場合、勉強に集中したかったことや、論文を書くスピードが遅かったことがあったので、アルバイトはド短期のものを探していました。バイトやアパート探しには、MixBという掲示板がお勧めです。時々、今回のような掘り出し物の仕事が埋もれています。学生ができる仕事で言えば、飲食店の店員が多いですが、運転免許を持っていれば、オリンピック期間中に大手マスコミの運転手ってのもありました。
 小切手で給料を受け取ったのは、日本とイギリスを通じて初めての体験です。最初に、小切手に書いてあるLloyds TSB 銀行に行くと、「口座がない人は換金できません」とバシッと言われ、NatWestに行きました。手数料が取られるのは嫌だなあと思っていたら、特に何も引かれることなく、小切手の額面通りの金額が口座に振り込まれていました。身分証明書の提示は求められませんでした。おそらく、自分名義の口座で、小切手にも僕の名前が書いてあるから本人確認は省略されたのでしょうが、同姓同名だったらどうするんだろうとか余計なことを考えていました。
 あと、小切手が書留ではなくて普通郵便でしらっと送られたのにも驚きでした。僕以外の人にとってはただの紙切れかもしれませんが、こんなにいい加減な扱いで大丈夫なのかと心配しました。7月上旬から始まるオリンピックのアルバイトでは、給料は口座振り込みになるようです。これで、余計な心配も無用です。こう考えると、できるだけ早めにイギリスに口座を作ったほうがいいなと思いました。個人的なひいきかもしれませんが、グリニッジではNatWestが一番親切で使いやすい銀行です。



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生
Secre

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。