12
:
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ロンドンに緑の公衆電話ボックス登場 携帯の充電場所に

 ロンドンで今年10月、赤い電話ボックスが緑に塗り替えられ、携帯電話の充電場所に生まれ変わったというニュースを最近になって知りました。London School of Economicsの卒業生が市長のコンペで考案したもので、Tottenham Court Roadに6台が配置されたそうです。すごく簡単なことですが、こんなアイデアってなかなか浮かばないものです。PRの観点からも感心しました。

20141220green-phone-box-GET.jpg
インディペンデント紙より)

 ニュースを知ったきっかけは、Facebookに広告として表示されたAXA People Protectors の書き込みでした。いつもなら広告は無視しますが、ニュース価値のある情報は大歓迎です。以下、引用します。

<スマホ時代を迎え、ロンドンでは街に取り残された赤い電話ボックスの使い道についての議論が熱く交わされている中、2人の若い大学院生が立ち上げた企業Solarboxが、一つの解決策を見つけました。屋根に太陽光発電パネルを設置したこの「グリーン」の電話ボックスは、1日で100個のスマホやタッチパッドを充電できるだけの電気を作り出すことができるのだそうです。自分の街でもこんな画期的な試みをみたいと思ったら「いいね!」してください!>

 ということで、僕も思わず、Likeしました。手前味噌な情報発信だけではなく、役に立つ情報を発信しつつ、企業の貢献をPRする姿勢に納得しました。ロンドンの象徴的な存在の赤い電話ボックスは携帯に押されて使われなくなってきましたが、ミニ図書館や救護セットの設置場所などとしていろんな用途を見出されているそうです。僕自身も社会問題にからめてPR活動を提案していきたいと思いました。

 自分の眼で一度、緑のソーラーボックスを確かめてみたいです。


#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック