05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留学ブログ休刊のお知らせ

 5年半にわたってご愛読いただいた「イギリス大学院 36歳留学生日記」は、2017年1月をもって休刊することにしました。僕自身が留学を終えてから4年経過したことや、現地の生きた情報を頻繁にお届けできなくなってきたことが理由です。ネット検索すると、僕が留学を始めたころに比べてはるかにたくさんの方が、留学中の生活をブログやSNSで発信しているのを見かけます。ぜひ、これらの方々の生の情報も参照いただければと思います。

20170108kyukan1.jpg
(湾で羽を休める白鳥。ブログもしばらくお休みです)

 これまでに書いた原稿は、280本ほどになりました。最初は、記者として書く場がなかったので、自分のための記録とお世話になった方々への報告がてら続けていましたが、徐々に留学希望の方からコメントやメールをいただくようになりました。ブログ読者のオフ会では、その後に社会人として大学院留学に行く方々にも出会い、貴重な交流の場となりました。

 このブログを通して、多くの方の後押しをできたことを誇りに思います。日本ではまだまだ就職した後の留学やその後の転職は難しく、社会人留学の環境が整備されているとは言えません。ただ、どんどん同じような人が出てきて、情報発信していくことによって状況を変えていけると信じています。

 今後は別のテーマでブログなどを続けていきたいと思います。オフ会情報などは掲載することがあるかもしれません。皆様の今後のご成功をお祈りしています。


#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生
スポンサーサイト

イギリス鉄道の旅

 大学院留学を終えて、再びイギリスに渡るのは5回目。イングランド西部のブリストルとウェールズ最大の都市、カーディフにあえて大好きな鉄道で行きましたが、やはり"welcome to England" の洗礼を受けました。イングランドの人が現地のサービスを自虐を込めて使う表現が、まさに当てはまりました。

20170108uk3.jpg
(イギリスではまだまだディーゼル機関車や気動車が主力)

 クリスマス後の12月29日、ロンドン五輪のリポーターの仕事で一緒だったローラさん夫婦に会うため、カーディフに向かいました。ところが、乗り換え駅のニューポートに着くと、駅前とプラットホームには人だかりができていました。切符売り場の女性に聞くと、「カーディフへの列車は運休していますよ」と言いますが、別の駅員は「遅れているけど運行している」と言います。停車中の運転士に聞くと、「ごめんね。これ回送なんだ」。

20170108uk5.jpg
(車内は、各駅停車でも急行型のような座席配置で快適)

 「20分遅れで到着します」というアナウンスに希望を託してプラットホームに立っていると、「皆さんの立っている方とは反対側に列車が入ります」とアナウンス。ディーゼル列車に揺られ、結局、乗り継ぎ前の遅れと合わせて予定の2時間遅れで目的地に着きました。

20170108uk1.jpg
(運休や遅れの表示される電光掲示板。乗客はあきらめ顔で通り過ぎていく)

 ブリストルに向かう列車もまた20分遅れでした。列車が遅れたのは、通常の手際の悪さに加え、カーディフ近辺で電化工事が進んでいるのが理由のようです。2019年には、ロンドン―カーディフ間が電化されると発表されています。

 救いだったのは、「あきらめずによく来てくれた」というローラさんのなぐさめでした。さすがに列車の遅れには慣れていて、1時間以上待っていたのに明るい表情で迎えてくれました。五輪の年に知り合った旦那さんとゴールインして本当によかったです。カーディフ自体も駅前の通りが整備され、雰囲気は最高でした。

 鉄道の運賃は年々上がるなか、地元の人は鉄道に信頼を置いていないようでした。でも、鉄道発祥の地として何とか盛り上げてほしいです。



#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生

イギリスのワーキングホリデー あす1月9日から11日まで受付 7月にもチャンス

 今年もイギリスのワーキングホリデービザ受付のシーズンがやってきました。直前の書き込みになってしまいましたが、日本時間のあす9日正午から11日正午まで受付です。なお、今年は7月に2回目の募集があるそうです。以下、英国大使館のツイッター引用です。

<日本国籍者の定員は1000名。抽選は1月と7月の2回。申請が許可されると、英国に最長2年間滞在ができ、就労及び就学が可能です。>

 募集要項の日本語版は、こちらの英国大使館のサイトに掲載されています。

20170108uk6.jpg

 友人の一人は、何回か挑戦して当たったと聞きました。なので、出せば当たる可能性があるのでしょう。日本での生活やその時の仕事によって実際に渡航するかの判断はありますが、チャレンジするのもいいと思います。ちなみに、応募資格は申請時に30歳以下の方です。何回も書いていますが、「36歳日記」の僕は申請できません。

 日本ワーキング・ホリデー協会のページに、イギリスのワーキングホリデーの全般的な情報が掲載されています。申請を考えている方は、こちらも参考になります。

 なお、同協会ではイギリスのワーキングホリデーが人気な理由として以下の点を挙げています。

•他国のワーキングホリデービザと違い、イギリスワーキングホリデーは2年間滞在が可能(前年度要項)
•他国のワーキングホリデービザと違い、イギリスワーキングホリデーは就労・就学に制限がない(前年度要項)

 2017年の初めに、イギリスの旅について書こうと思いましたが、次回にとっておきます。今年も皆様にとってよい年でありますように。そして、留学に挑戦する方がよい結果を得られますように。


#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生

 

米豪大使館のインターン募集 

 東京にあるアメリカ大使館が、広報活動をサポートする学生インターンを募集しています。留学前でも後でも、外交の場で経験を積むのはいいかもしれません。12月20日が締め切りのようです。

 以下、大使館のフェイスブックを引用します。

<広報プロジェクトやイベントのお手伝いをしてくれる大学生を募集しています。英語力は問いません。外交官や国際的なコミュニケーションのプロと一緒にクリエイティブなお仕事をしてみませんか?無給ですが、スケジュールは応相談。このFacebookページ掲載の写真や文章も、インターンの作品が多いんですよ! 写真・イラスト・デザインが得意だったり興味のある学生さん大歓迎。申請書の書き方など質問はコメント欄で!>

usembassy.jpg

こちらのリンクは英語の募集要項に飛びます。

 このほか、オーストラリア大使館でも12月15日締め切りで学生インターンを募集していました。ブログ上の共有が遅れてしまってすみません。こちらは随時、募集をかけているようなので、たまにウェブや大使館のフェイスブックをチェックしてみてください。また募集要項が載るかもしれません。


#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生

冬のオフ会 12月2日開催へ

 イギリス大学院の留学希望者と修了者が集う「冬のオフ会」は12月2日(金)、東京都内のブリティッシュパブで開催されることになりました。社会人や現役学生など、来年以降の留学を目指す方からすでに帰国して国内で活躍されている”レジェンド”まで幅広い年代の参加をお待ちしています。

 前回の8月のオフ会は約15人が集まり、大盛況でした。社会人を続けながら着々と準備していたメンバーの方を送り出すことができ、留学準備をしている方々の刺激になりました。留学後の進路も様々で、また海外で挑戦する方もおられました。

 ふるってご参加ください。お申込み、お問い合わせは以下のアドレスへ。


#ご質問などありましたら、お気軽に Sho100のメール shoy003(あっとマーク)yahoo.co.jp へ



<キーワード> イギリス 留学 PR 海外 グリニッジ大学 大学院 社会人留学 ジャーナリズム Public Relations 広報 メディア British Council 新聞 記者 修士 master ロンドン オリンピック 五輪 学生

プロフィール

Sho100

Author:Sho100
For English version, please go to
http://
awesomesho1.blog.fc2.com/

 新聞記者を12年やって、2011年9月からイギリス・グリニッジ大学大学院へ。Public Relationsの修士コースで学び、2012年のロンドン五輪で柔道・レスリング担当の公式リポーター。
 柔道3段。TOEIC 945。TOEFL 89(IBT)。
 取材渡航歴:カナダ・バンクーバー(冬季五輪)、インド・ムンバイ(テロ事件)、アフガニスタン(テロ事件)、サイパン(刑事事件)
 得意分野:環境(COP10, Biodiversity)、教育(大学)、交通(ローカル線)
Email: shoy003あっとyahoo.co.jp
Twitter:あっとawesomesho

「当ブログの掲載内容は、私個人の見解によるもので、必ずしも所属する組織・団体の立場や見解を反映するものではありません」

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Vistors

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。